プロミスの審査の流れや審査時間についてまとめ

プロミスの審査の流れや審査時間についてまとめ

プロミスでキャッシングしたい方のための審査について時間や内容、審査の流れについてまとめました!
プロミスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください!
これから契約する方のためにわかりやすくまとめていますので、気になる内容だけでも目を通してみてくださいね。

 

プロミスって大丈夫?

プロミスは、大手消費者金融でテレビコマーシャルや広告などもたくさん出しています。
消費者金融を知らない人でも、プロミスはテレビのCMなどで見て名前を知っている人も多いと思います。
急な出費で急ぎでお金を借りたい人は、プロミスのような大手消費者金融を選んだ方がいいです。
プロミスは、店舗での対面での契約も可能ですし、わからないことは細かくオペレーターの方が説明してくれますので、不安な方は直接店舗に行って申し込みをしてもOKだと思います。
プロミスが心配、消費者金融で申し込みをするのが不安という方でも、プロミスなら安心してキャッシングをすることができます。

 

プロミスの審査の流れ

安心な消費者金融プロミスで申込み〜契約、キャッシングまでの流れを説明いたします。
特に当サイトでは、審査について詳しく説明していきますね。

 

審査に必要な書類

審査に必要な書類は、運転免許証さえあればOK!
運転免許証を持っていない人は、顔写真のついた本人確認書類があればOKです。

 

@本人確認書類・・・運転免許証・パスポート・健康保険証+住民票
A収入証明書・・・源泉徴収票・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月)

 

収入証明については、プロミスの場合は50万円以下は不要です。
50万円以上の借入れを希望している方は、上記の書類を2つ以上準備しておくようにしましょう。

 

→プロミスの審査へ

 

 

審査にかかる時間

プロミスの審査は最短30分と書いてありますが、この30分というのは審査がスタートしてから審査の回答がもらえるまでの間が約30分という意味です。
決して申し込みをしてから契約までの時間ではないので間違わないように。
申込みから契約完了までは、トータルで約1時間半〜2時間くらいと思っておいた方がいいですね。

 

申込みをしてから審査までの間は、書類の提出や審査を受ける前にオペレーターの方と申込み内容の口頭確認や書類の提出などがありますので、だいたい30分〜1時間くらいかかります。

 

その後審査に通過した後は、契約書類の記載やカードの発行、利用方法の説明や暗証番号の確認などがありますので、それも30分程度かかります。
そのため、はやくて1時間半くらい、長くても2時間くらいはかかると思っておいた方がいいですね。

 

自動契約機で長時間待つのが苦手な方は、WEBからあらかじめ申込みをしておけば自動契約機での待ち時間が短縮されますので前もって申し込みを忘れないようにしてくださいね。

 

→プロミスの審査へ

 

 

在籍確認について

プロミスの審査の最後には在籍確認が必ずあります。
これはプロミスで契約するためには避けて通ることはできません。
在籍確認で会社に電話がかかってくるのが困る・不安という方は、プロミスの在籍確認がどのように行われるか、どんな内容で在籍確認されるかを知っておくことで少しは不安も解消されます!気合で乗り切りましょう!

 

在籍確認は個人名でかかってくる

「もしもし、プロミスです」なんて在籍確認は行われません。
オペレーターの方は個人名で電話をかけてきます。
「○○××子と申しますが、△△様いらっしゃいますか?」
といった具合です。
クレジットカードの契約またはローンの契約、色々な在籍確認が存在するので、これならプロミスとはバレないので安心です。

 

不在でも在籍確認はOK

あなたが電話に出ることができなくても、在籍確認はOKです。
「今席を外しています」「今日は休みです」という返事が聞けるだけで、その会社に在籍していることがわかりますよね。
あなたが電話に出る必要はないので安心してください。

 

どうしても在籍確認が難しい場合

在籍確認は避けて通ることができません。
しかし、どうしても電話がつながらない、休日なので連絡がつかない、どうしても電話は困る、という方は相談してみてください。
他の方法で対処してくれる場合もあるかもしれませんが、その場合は即日融資は難しいかもしれません。

 

→プロミスの審査へ

 

プロミスの審査基準とは

プロミスの審査は、他の消費者金融の審査とほぼ同じ。
一般的な、ローンなどの審査基準と同じです。
ただ、即日融資というのは一般的な審査項目を減らすことで審査時間を短縮しています。
プロミスもそれと同じです。
その分、銀行やローンに比べて借りることができる金額が低めに設定されています。
大きな金額を借りたい場合は、プロミスだけではなく即日融資では難しい場合が多いです。

 

プロミスの審査基準は、非常に簡単です。

 

  • 多重債務者ではないかどうか
  • 年収の3分の1以上借りていないか
  • 返済をきちんとしているかどうか
  • 嘘をついていないかどうか

 

冷静に考えて、あなたが友達にお金を貸すかどうかを見極めるのと同じ条件と思ってもらえればいいと思います。
誰だって、何人もの友人からお金を借りている人に貸すのは不安ですよね。
しかも、過去お金を返してもらったことがない経験があれば貸すのはもっと不安になるだろうし、ましてや今働いていない人にお金を貸すなんて到底考えられませんよね。

 

しっかり返してくれるかどうか

 

プロミスも、それを審査しているということです。

 

一番よくないのは、嘘をつくこと。
他社での借り入れがある方は、嘘を記載しても調べればバレることです。
必ず嘘をつかずに全てを申告しましょう。

 

→プロミスの審査へ

 

 

プロミスの審査に落ちる人の特徴

プロミスは、30分程度で審査が完了するスピード審査が可能な消費者金融です。
この短時間で審査ができるということは、審査されている項目はそれほど多くはありません。
つまり、審査に落ちる人の条件もおのずといくつかに絞られてきます。

 

総量規制対象になっている

審査に落ちる人のほとんどがこれだと思います。
要するに、「借りすぎ」です。
年収の3分の1以上の金額は、金融業者は貸してはいけないことになっています。
どれだけ遅れることなくしっかり返済していても、年収の3分の1を超えている場合は新たに借入することはできません。

 

信用情報に傷がついている

過去に自己破産をしたことがある方や任意整理を行ったことがある方、それだけではなく返済が滞ったことがある方や今現在返済が遅れている借入がある方は審査に通過することはできません。
これは、カードローンなどだけではなく、携帯電話の支払状況なども含まれます。
自分でわからない、身に覚えがない方は、信用情報サービスに問い合わせることができますので確認してみてください。

 

多くの場合はこの2つなのですが、他にも自身に収入のない専業主婦や学生なども借りることはできません。
ただし、このような場合は最初から申し込みをすることはできませんし、審査にまでたどり着くことができないと思いますので、審査でNGだった方はまずは自分の信用情報をチェックしてみましょう。

 

プロミスの審査まとめ

プロミスは急ぎでお金を借りたい人にとって非常にスピーディで便利な消費者金融です。
審査について色々と書きましたが、過去に消費者金融やカードローンなどを利用したことがない方で、アルバイトやパートで自身の収入がある方はほとんどの場合は審査に通過することができると思います。
それほど難しい審査ではなく、収入の多い少ないは審査にはそれほど関係はありません。
銀行カードローンやクレジットカードなどを普通に利用している方も、ほとんど普通に審査に通過することができると思いますので、安心して申し込みをしてくださいね。

 

また、プロミスではホームページで申込みをするこkとができるかどうか、自己診断することもできます。
そちらを利用すれば、審査を受ける前に心の準備をすることもできますので、まずは自己診断でチェックしてみてくださいね。
→プロミスの自己診断へ