カードローン 返済のコツは?

カードローン 返済のコツは!?

カードローンはお金に困ったときにすぐに借りることができて非常に便利ですよね。
ただ、一度借りてしまうと返済するのはかなり大変。
特に何度でも契約した上限内で借りられるタイプのカードローンやキャッシングは、返したり借りたりするので返済するのは結構至難の業なんです。10万円借りたはずが、気がついたら30万円になっていた・・・なんてことも少なくありません。

 

カードローンは、即日融資で借りられて少ない金額でも貸してくれるのがメリットですが、とにかくなるべく早く返済するのがポイントです。
長期間かけて返済したいと最初から思っているのであれば、即日融資ではなく金利の低い銀行カードローンを利用した方がいいです。
今、目の前のピンチを助けてくれる代わりに、金利が高い。
そもそもが、少ない金額をすぐに返済するという目的で利用する人が多いので、金利が高く設定されているのです。

 

カードローンやキャッシングを上手に使いこなすためには、返済のコツを知っておく必要があります。
当サイトでは、カードローンの達人になれるよう、上手に使いこなすための返済のコツをご紹介いたします

 

返済のコツ!これを守ればカードローンに振り回されない!

返済に苦労する多くの人は、ある一定の金額を超えた辺りから、カードローンに振り回され始めます。
カードローンは、概ね20万を超えると毎月の返済金額がぐっと上がります。
そうなってくると、返済する時にいったん利息だけ払っておこう、となるわけです。
この、「利息だけ払っておこう」が、カードローンに振り回されるスタートなんです。

返済のコツ

  • 返しきるまで借りない
  • 利息だけの返済はダメ。最低でも利息+3000円以上は返済する
  • 口座自動引落としにして、返済日を給料日付近にする
  • ATM手数料を節約する
  • 遅れない

ささやかかもしれませんが、ATM手数料は本当にもったいないです。
時間がないから慌ててコンビニATMで返済すると、手数料が引かれます。
これ、長期間になるとかなりの金額になるんですよ!
一度コンビニATMを使ってしまうと、その便利さから癖になってしまいます。
コンビニATMでの返済が多い人は、できるだけ口座引落としかネットバンクからの返済にするのがいいでしょう。

 

次に結構重要なのは、自動引落としにすること。
返済日を給料が振り込まれる口座にしておけば、お金を使う前に勝手に返済してくれますし、返済日をうっかり忘れてしまうこともありません。
頑張って返済しているときにかかる遅延延滞金は本当にもったいないです。
確実にしっかりと意思を持って返済したい人は、口座引落としが一番効果があります。

 

そして、最も簡単で最も難しいのが、「返しきるまで借りない」ということ。
5万円借りたら、5万円返済するまで次は借りない。
クレジットカードの買い物と同じですね。
この法則がきちんと守れていれば、多重債務になることもありませんし、カードローンに振り回されることもありません。
しかしこれは本当に難しい。
そもそもがピンチの時に借りるためにあるカードローンなので、ついつ限度額があるからと借りてしまう。
このピンチは本当に借りないとやりすごせないかな?と一度冷静に考える癖をつけましょう。

 

複数のカードローンがある場合は1本化で利息の節約!

複数のカードローンに小額の借入れがある場合は、思い切って一社でまとめてしまう方が返済の計画も立てやすいですし、利息も節約できます。最近では「おまとめローン」「借り換えローン」などというものもあります。
1社から借りる金額は大きくはなりますが、大きい金額ほど利息は低くなるので、複数のカードローンに上限金利に近い利息を払い続けるくらいなら、一社に絞った方が返済総額も低くなるでしょう。

 

ただし、借り換えするカードローンは、現在の会社よりも低いところを選ぶようにしましょう。
金額が大きいのでなかなか審査も厳しくはなります
金利の低い銀行カードローンがおすすめです。

 

長期間返済しているのに全然減らない・・・完済のコツ〜体験談〜

もう何年もずっと返済し続けているのに一向に借金が減らない・・・。
毎月返済はできているけど、これってこのペースだとあと何年かかるんだろう・・・。
カードローンに振り回されると、一度はこのようなことを考えますよね。
おまとめローンにしても、返済が1本化されるだけで借金が減ったわけではありません。
毎月の返済が辛すぎて、時々ストレス発散してしまって、また利息だけの返済に逆戻り・・・。
あなただけではありません、誰しも一度は陥ることじゃないかと思います。私もそうでした。

 

とにかく完済したい。
お悩みの方に、私が完済した少し強引な方法をご紹介します。
lこの方法は、金利や利息、ATM手数料・・・そんな細かいこと言ってられない、とにかく1日も早く返済したい!という私のような人のための必殺方法ですので、試してみたい方は一度試してみてください。

 

給料日にとにかく給料を全額入れます。
ここで、1万手元に残して・・・とかはダメです。
光熱費や携帯の支払い、そういった必要経費を支払った後、残りのお金をとにかく全額、いったん返済します。
そして、どうしても必要な時に、キャッシングします。
これで私は50万円を1年で完済しました。それでも1年かかりました。

 

最初のうちは、頑張れます。
借りようかな?いや、ダメだ頑張ろう、と頑張れるんです。
でもやはり、3ヶ月くらい過ぎると辛くなってきます。
たまにはおいしいものでも食べたい・・・たまには服でも買いたい。
ついついキャッシングしようとするんですが、3ヶ月間この方法で頑張った結果、あれだけ減らなかった借金が減ってることに気がつきます。
その金額を見ると、おのずと「おいしいもの」と「服」の両方は選ばなくなります。
服はやめて、おいしいものだけにしよう。

 

これもまた3ヶ月ほど続けていくと、またストレスになってくるんですね。
半年たったとき、借金は半分の25万程度になっていました。
そうなると、今度は毎月の返済額が低くなります。
毎月の返済額が減ってきた時点で私は我慢ができなくなって、全額返済方式をやめて毎月元金+利息の返済に切り替えました。
それでも、50万円の借金だった頃に比べたら、返済金額は半分ほど。
利息を追加して払っても、決してきつい金額ではありませんでした。

 

そうこうして、残り25万を半年かけて返済しました。
20万きってくると、もう一括で返済してしまおうか、というくらいまで頑張れます。
給料全額返済方式をもっと頑張っていれば半年で返済できたかもしれませんね。

 

もし、この方法に興味がある方は一度試してみてください。
おそらく、得をすることはなくても借金が今以上に増えることはないと思います。
完済したいのにできない・・・という方は、最初の一歩を踏み出す勇気をもってみてください。