給料日前 お金が無い時の過ごし方

給料日前の過ごし方

給料日前は、まず食事については自炊やお弁当必須です。比較的安い卵などでチャーハンを作ったり、カレーライスを何日間か続けて食べたり、お茶漬け、麺類などを食べてしのいでいます。お弁当は給料日前のために前もっておかずを冷凍しておいたのを入れたり、玉子焼きを入れたりしています。
飲み会や遊びに行ったりという誘いは断る場合が多いです。
本屋で立ち読みしたり、ファーストフードの無料クーポンなどを利用して小腹を満たしたりして、お金を掛けずに過ごしたりしています。
どうしてもお金が足りない時はオークションで売れそうな物を売って、小銭を稼いだりしています。

 

 

特製おしるこなど

お金が無い時は、基本的な移動は全て徒歩になります。
片道2時間くらいなら、普通に歩きます。
食事なら、あんパンを1個買ってきて、パンを割って中のあんこをお椀に開けて、そこにお湯を注ぎ、最後にパンをちぎって入れます。
これで、即席おしるこの完成。
これで結構お腹がふくれます。
こういう時に油断してはいけないのは、テレビなどでのグルメネタですね。
見てると異様に食欲を刺激されますので、なるべく見ないようにします。
最低限食事さえできたら、あとの時間は寝て過ごすのが一番経済的ですね。

 

 

公立図書館・大学図書館を利用する

お金もかからず、雨の日も快適に過ごせるのが図書館です。本を読むほかにも音楽を聴いたり、映画を見たりする設備が整えられているところが多くなってきていますので、時間をつぶすにはもってこいです。そして意外と知られていないのは、地域にある大学の図書館が利用できることです。OBやOGはもちろん、身分証の提示などの手続を踏めば地域住民の利用が可能な大学は珍しくありません。総合大学では広い分野で専門書がそろっていることもあり、調査や資格試験の勉強などにも有効です。初期費用がかかるところもあり、注意は必要ですが、読書が好きな人、映画鑑賞や音楽鑑賞が好きな人はチェックしてみる価値があります。

 

 

→お金が、足らない時は?