アコム キャッシング カードローン 親 家族 会社にばれたくない

アコムで親や家族にばれない方法


「お母さん、私今からアコムでお金借りてくるわ」といえる人はほとんどいないと思います。
実際に私がアコムで契約したときも、親に借りることができないため利用しました。

 

私は絶対にばれたくなかったので、とにかくまず最初にオペレーターの方からの電話で、「家族にばれたくないんです」ということを伝えました。

 

この一言を最初に言うのはすごく重要です。
ばれたくない、と言うことでその後の契約〜借入れまでの手続きの方法もあちらがばれない方法を説明してくれるので、それに沿って契約していけばいいと思います。

 

ここでは、私の実体験を元に親や家族にばれないように注意した点をご紹介します。

 

 

Webで契約した後、書類やカードは自宅に送られてこない?

アコムでは、申込みの際に契約の書類を郵送か取りに行くか選ぶことができます。
私はばれたら困るので、アコムの店舗まで取りに行きました。
家の近くだと誰に見られているかわからないので、遠くまで取りに行きましたね。

 

私はインターネットで全て完結する契約方法で契約したので書類やカードは後から受け取る方式にしたのですが、実際にカードを取りに行った時に「店舗で契約すればそんな心配も必要なかったな」と思いました。

 

カードや書類が送られてくることはありませんが、万が一を考えるのであれば、無人契約機などで契約するのが一番いいと思います。

 

しかし、やはり急ぎの時はネットで申込み〜契約ができるのはとっても便利ですよね。
書類の郵送で親バレするんじゃないか気になっている方は、店舗に行くのが確実ではありますが、ネットで契約する際にもオペレーターとのやり取りの中できちんと「家族にバレたくないからどうしたらいいか」ということを伝えれば、書類が郵送されたり電話がかかって来たりすることなくネットで契約することもできます。

 

アコムは、「バレないようにする」という対応には非常に力を入れています。
一度しっかり確認をして郵送しないという対応をしてもらえば、誤って郵送されたりすることはまずありませんので安心してください。

 

どうしても心配な方は「むじんくん」へ

それでもどうしてもバレないか心配という方は、無人契約機(むじんくん)での契約がお勧めです。
無人契約機に行けば、申込書、契約書、カードの発行まですべてその場で行われますので、契約の際に必要な書類は全て手渡しになります。郵送で何かが送られてくるという心配は一切ありません。
自動契約機(むじんくん)は、21時頃まで開いていますので、夜間や土日でも契約が可能。
ネットの契約と同じように、人がいない場所で機械を操作して契約するので誰にも会わずに申込み〜借入れが可能です。
近所に無人契約機がある方でどうしてもバレるのが不安な方は、夜間などにむじんくんで契約するのもおすすめですよ!

 

 

お金を借りている間、アコムから電話がかかってくることはない?

まずは携帯電話を登録しておけば電話は必ず携帯にかかってきます。
そしてさらに、支払いが遅れていたりしない限りは、まず電話がかかってくることはありません。

 

ただ、心配していたのは、仕事中などで電話に出られなかった時などは自宅にかけられてしまうのではないか?ということ。

 

そのことも確認したのですが、登録している携帯以外に電話をすることはないとのこと。
携帯の留守番電話にもメッセージが残っていることは一度もありませんでした。

 

電話については、アコムに登録している電話以外にかけることはないようなので、安心です。

 

 

アコムから書類が届くことはある?

申込みや契約の最初に書類を受けとる以外に書類が届くことはありません。
契約の際の書類は、カードと一緒に郵送か直接受け取るか選ぶことができますので、ばれたくないから取りに行きたいと伝えてればそのようにしてもらえます。

 

ただし、借入れの延滞などがある場合は郵送されてくる可能性はあります。
そのときはまず登録している電話に電話がかかってきますので、その電話にきちんと出れば郵送されてくることはありません。

 

利用明細も、その都度ATMで発行されますので、クレジットカードのように利用明細が送られてくることもありません。

 

 

親バレしないためにアコムから連絡が来ないようにする

親にバレないようにするためには、とにかくアコムから連絡が来ないようにするのが大切です。
連絡がきてもすぐにわからないように個人名で連絡してくれますが、実際電話で話している相手はいかにも事務員の方のような話し方で電話してくるので怪しまれることは避けられませんね。
そこで、やはり親に絶対バレないようにするためには、アコムが電話をしてくるのはどういうときなのか、どういうタイミングで電話をかけてくるのかを把握しておく必要があります。

 

アコムからの連絡には、郵送と電話があります。

郵送

・申込み時に申し込み書類の郵送
・契約時にカードの郵送
・問題発生時に支払いの督促や確認のハガキを郵送

電話

・審査時、書類の連絡先が正しいかの確認
・審査時、勤務先に在籍確認
・審査結果の通知
・利用中、営業案内等の連絡(希望連絡先)
・問題発生時、督促や確認の連絡

こうしてみていただくと、とにかく支払いが遅れたりしなければまず利用中に勤務先や自宅に連絡が入ることはありません。
アコムが電話をしてくるのは、最初にその電話番号が正しいかどうか、通じるかどうかの確認と、在籍確認で勤務先に電話連絡、そして遅延などがあった場合の電話連絡になります。
とにかく問題さえなければ、契約してしまった後はそれほど神経質にならなくてもいいと思います。

 

ただ、少し気をつけてほしいのは利用中、数年に一度アコムから利用案内や限度額の引き上げの営業電話がかかってくることがあります。これは、希望の連絡先を選ぶことができますので、自宅や勤務先ではなく自分の携帯電話などに設定しておくとよいでしょう。
この電話は、仮に電話にでなかったとしても他の勤務先や自宅などにしつこく連絡をしてくるようなことはありませんので安心してください。ただし、営業電話以外の電話かもしれませんので、もしアコムから電話連絡があった場合はなるべく早めに折り返すか、電話にでるようにした方が良いと思います。

 

 

アコムはバレないような対応をしっかりしてくれる

アコムで契約していることがバレないようにするためには、とにかく延滞しないこと、ということは先程説明しました。
それ以外で、アコムから連絡が来たりしてバレることはほぼありませんが、やはり最初のうちは心配だと思います。
不安な方は、アコムで申込み・契約する時に親にバレたくないから郵送物は一切おくらないで欲しいどうしても送る必要がある書類なら店舗まで取りに行く、ということを伝えておきましょう。
アコムは家族や会社にバレないようにするための対応はどこよりも完璧に行っていますので、このような相談はよく受けているはず。
恥ずかしいことは何もありませんので、最初に必ずしっかり伝えておくようにしましょう。

 

ただし、何度も言いますが督促や遅延の場合はこのような約束は関係なく、会社や自宅など色々なところに電話連絡がありますので、バレたくない場合は絶対に遅延しないようにしましょう。また、アコムからの電話とわかっている場合はどういう状況でも電話にでるようにしましょう。
あなたの携帯電話などがつながれば、他に連絡を入れることはありません。

 

 

とにかく延滞さえなければ、ばれることはありません

アコムで借りていることがばれないようにするために大切なのはとにかく支払期日に遅れないことです。
期日さえきちんと守っていれば、まずバレることはないでしょう。

 

私は2日ほど忘れていて遅れてしまったことがあります。
そのときは、まずは携帯に電話がかかってきました。
私の携帯であっても、アコムの方は個人名で電話をかけてきますので心配いりません。
(とはいえ、事務的な話し方なので友達でないことだけは確かですけど・・・)

 

何らかの理由で遅れてしまうことはあると思います。
そのときは、とにかく必ず電話に出ること。
前もってわかっている場合は、こちらから連絡を入れること。

  • 延滞しない
  • アコムからの電話に出るか折り返す

この2点さえ守っていれば、家族にばれることはまずありません。

 

 

在籍確認でアコムってバレない?

在籍確認は避けることができない電話連絡ですよね。
アコムの場合、個人名で在籍確認の電話をかけてきますので、「アコム」とバレることはまず有りえません。
ただし、勘のいい人なら、クレジットカードなどの在籍確認だな、というのはわかると思います。

 

そこで、私は在籍確認の電話がある場合は、前もって自分で「クレジットカードを作ることにしたから在籍確認の電話がある」ということを伝えておきました。
そうすれば、誰も不自然だとか怪しいなどと思う人はいませんよね。督促と勘違いされると困るので、前もって伝えておく方が無難です。
正直、電話の感じから友達や家族という言い訳は通用しないでしょう。
確実に、カードローンか何かの督促か、もしくはカードの在籍確認だろう、と過去にカードを作ったことがある人ならわかると思います。アコムという社名まではバレることはありませんので、気まずい思いをしなくて済むように先に伝えておいた方が安心です。

 

 

アコムで親や家族、会社にバレないための方法まとめ

親・家族にバレない方法

  • 申込みは無人契約機(むじんくん)または店舗で行う
  • ネット完結で申し込んだ場合はカードや契約書類は郵送ではなく店舗に取りに行く
  • 返済に遅れない
  • 万が一遅れそうな場合は前もって電話をかけておく
  • アコムからの電話には必ず出るかすぐに折り返す

会社にバレない方法

  • 在籍確認の電話がかかってくる場合はあらかじめ、「カード契約をしている」と伝えておく
  • どうしても在籍確認の電話が困る場合は申し込み時に相談してみる
  • 返済に遅れない

 

最も重要なのは、とにかく返済に遅れないこと
そして、アコムからの電話には必ず出るか、折り返し連絡をいれること
アコムがあなたの自宅や会社に電話をかける理由は、返済日に返済がなされていない場合です。
アコム側からすれば、返済日に返済がないことも重要ですが、電話に出ないことが一番不安です。
いつまでも返済が滞ったまま、電話にも出ない状態が続くと、自宅や会社に督促の電話やはがきが送られてきます。
そうなってしまうとバレてしまいますので、返済には必ず遅れないように、かかってきた電話は嫌でも必ず出るようにしましょう。

 

 

アコムでお金を借りるにはいくら収入が必要?

アコムでお金を借りるための条件は、自身に収入毎月安定した収入がある必要があります。
専業主婦や大学生のように、配偶者や親に収入があって自分は収入がない方は契約することができません。
では、収入についてはどれくらいあればいいのか?
実際は、収入がいくら必要かということは融資希望額には影響するかもしれませんが、契約そのものには影響はありません。
つまり、会社員じゃなくても、アルバイトやパート、派遣社員でも契約は可能です。
自身に収入があれば、毎月いくらもらっていても契約そのものとは関係ないので安心してください。

 

ただし、実際に借りることができるのは年収の3分の1までです。
それ以上の金額は借りることはできませんので、現在他社での借り入れがない方は、自分の年収の3分の1の金額を希望額として提出するといいと思います。
もし、オーバーしていたとしても、契約の際に融資可能額については可能な融資額を教えてくれるので安心してください。
契約前に、だいたいの目安として知っておくと便利だと思います。

 

大切なのは、毎月継続して安定した収入があることです。
それも、自分自身の収入である必要があるので、アルバイトやパートをしている方は安心して申し込んでくださいね。

 

 

アコムはいくらから収入証明は必要?

アコムでは、50万円以上を借りたい場合は収入証明が必要です。
50万円以下の場合は、原則として収入証明は不要でキャッシングすることができす。

 

収入証明を提出しなければならないとなると、どうしても時間がかかりますよね。
最初からそのつもりで準備しておけばいいのですが、わざわざ給与明細をいつもバッグに入れている、という人はいないでしょう。
収入証明は、提出を求められるだけで結構面倒ですよね。
急ぎでその日のうちに借りたい方にとっては、とても足をひっぱる書類。
そもそも書類がひとつ増えるだけで、審査にかかる時間も、準備に必要な時間も大幅に遅れてしまいます。
もし急ぎなら、ひとまず収入証明が不要な50万円以下の金額で契約をしておき、後日増額を申請をするのが無難かなと思います。
増額の場合も収入証明は必要ですが、少し時間に余裕をもって準備することができますので、急いでいる方は増額手続きは後回しにするのもいいと思います。

 

 

借金をしていてもアコムで借りられる?

アコムでお金を借りたい人の中には、「借金が他にもあるけどどうしてもお金が必要だから借りたい」という人もいると思います。
他社で借金がある場合、初めてお金を借りる人に比べると少し審査は厳しくなりますが、基本的には条件さえクリアしていれば借りることは可能です。
アコムに限らず、他社で借金がある場合に消費者金融でお金を借りる条件は、借金の総額が自身の収入の3分の1を超えていないことです。これは、アコムだけの規定ではなく、総量規制という法律によって決まっているので、これを超えた場合はどんな理由があっても借りることはできません。
裏を返せば、年収の3分の1以下の借金であれば、問題なくアコムでも契約をすることができるので安心してください。

 

自分でその情報がわからないという方は、アコムの公式サイトの自己診断で現在の借金の額と年収を入力する欄がありますので、そちらに入力すると簡易診断が可能となっています。まずはそちらで診断してみてから申し込むとスムーズです。

 

 

キャッシングの審査で利用する「信用情報機関」とは?

アコムももちろんそうなのですが、キャッシングの審査をする際、「信用情報機関」という名前をよく耳にすると思います。
信用情報機関とは何かという話をする前に、信用情報とは何かを説明しましょう。
信用情報とは、個人の信用取引に関する客観的な取引事実のことを言います。
私たちは、クレジットカードやローンなどを契約をすると、その内容や返済状況、借入残高などは契約した会社以外にも記録として国の機関に残ります。その記録のことを信用情報といい、登録されている機関のことを「信用情報機関」と言います。

 

個人信用情報機関は、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」の3つがあります。
この3つの機関がそれぞれ、個人の取引状況などを管理しており、アコムなどのキャッシングやクレジットカード、ローン会社はこの情報を元に個人の返済能力などを判断しています。

 

この3つの個人信用情報機関に蓄積された信用情報が、アコムで契約をする時に利用され、審査基準となっているということです。

 

信用情報機関の内容は自分で見ることができます。
各機関に問い合わせればいつでも確認することができ、郵送、窓口、インターネットの3つの方法で確認することができます。

 

もし、あなたがアコムの審査にどうしても通過することができず、自分でなぜ通過しないのか思い当たる節がない場合は、個人信用情報機関の情報を一度確認してみましょう。
どの程度の借り入れ状況で審査に通過しないのか、詳しくチェックすることができると思います。

 

信用情報機関に掲載されている情報で、アコムの審査に引っかかる内容というのはほとんどが金融事故情報です。
「ブラックリストに載る」という言葉を聞いたことがあると思いますが、ブラックリストというリストがあるわけではなく、信用情報機関に事故情報が登録されるという意味です。
金融事故情報とは、返済の遅延や任意整理、破産など、お金にまつわる返済の遅れや未返済のものの情報のことです。
これらの情報が記載され、あまりにも事故情報が多くなるといわゆる「ブラックリスト」という扱いになりキャッシングやカードローンの返済が難しくなります。
今もし返済していないローンがあったり、今はもう完済しているが、過去に返済が遅れたことがある方は、一度自分の信用情報がどうなっているか確認してみるといいと思います。

 

 

アコムおすすめのサービス

アコムでは、初めてアコムで借りる方に限り、30日間無利息でキャッシングすることができます。
このサービスは、短期間で少ない金額を借りたい方にはとってもお得なサービスです。

 

30日間無利息サービスの条件

  • アコムでの契約がはじめての方
  • 返済期日「35日ごと」で契約した方

この2つの条件を満たして契約した方は、30日間無利息サービスを受けることができます。

 

サービスの内容

アコムの30日間無利息サービスは、「契約日の翌日」から30日間に借りた金額に対しては無利息が適用されます。
「最初に借りた日」から30日間ではないので注意してくださいね。
30日以内にすべて完済してしまうと借りた金額全てが無利息になりますが、30日を過ぎても30日間は無利息が適用され、30日が過ぎた時点から利息が発生しますので、完済しなくても十分お得です。

 

大きな金額でも少額でも、30日の間なら借りた金額を返済するだけなので友達や家族に借りているのと同じですよね。
急ぎで借りたい方、すぐに借りたい方もあせらずお得なアコムでまずは申し込みしてみましょう。