即日融資 メリット

キャッシングで即日融資!今すぐ借りたい方へ

今すぐお金を借りたいけど、即日融資のキャッシングを利用するためには何が必要なの?
即日キャッシングってすぐ借りられるっていうけど、いいことばかりなの?
急ぎだけど、少しだけ不安な方のために、即日融資のメリット・デメリットについてまとめました。
即日キャッシングするために必要な書類についてもまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

 

即日融資キャッシングのメリット・デメリット

キャッシングをしたい時はどんな時でしょう?

・冠婚葬祭などで急にお金が必要
・急なお誘いを断れない
・どうしても必要なものを購入したい時


こういった状況は誰しも経験することがあると思います。
どれも急にお金が必要になった時、予定外の出費、ということになりますよね。

 

お金のピンチの時は誰かに借りる他方法はありません。
このピンチが1ヶ月後なのであれば、給料日を待ってからでも問題ないですよね。
今すぐお金が必要だからこそピンチなんです。

 

こんな時、即日融資のキャッシングは非常に役立ちます。
お金がない!どうしよう!と思ったその日に契約すれば、その日のうちにキャッシングすることができます。
友人や家族に借りるのもひとつの手ですが、誰にも迷惑をかけずにピンチを回避できるのが即日融資のキャッシングいいところです。

 

しかし、そんな簡単にお金を貸してくれるって本当にただ貸してくれるだけなの?
本当に大丈夫?と不安になる部分もありますよね。

 

即日融資のキャッシングのメリットとデメリットをまとめてみました。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

とにかく早い!即日融資のメリット

  • 審査が早い
  • 振込みでキャッシングができる
  • 店舗に出向くことなく申し込み〜キャッシングまでできる
  • 土日祝や夜間でも契約手続きを行っている
  • キャッシングは24時間対応しているところもある

とにかく、「お金が必要」と思った時にすぐに対応してくれるのが即日融資のキャッシングの最大のメリットです。
土日にお金が必要になっても大丈夫。夜間にお金が必要になっても契約できる。
今、お金に困った!と思った時にすぐに借りることができるスピードと便利さが即日融資のキャッシングが選ばれる理由です。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

利息が高い・・・即日融資のデメリット

  • 銀行で借りるより利息が高い
  • イメージが悪い
  • 便利すぎて借りすぎてしまうことも・・・

即日融資してくれるキャッシングは、その便利さと手軽さから、ついつい借りすぎてしまう傾向があります。
急な出費を別の方法で回避できていたのに、ついついキャッシングに頼ってしまう。
そうなると、どうしても借入れ金額が増えてしまいますよね。
銀行で借りるよりも利息が高いので、借りたお金はできるだけ早く返済するようにしましょう。

 

このようにメリットとデメリットをあげてみると、実際のデメリットは銀行で借りても同じこと。
金利は銀行の方が低いですが借りすぎてしまう面では同じですよね。

 

しっかりと返済計画を立て、本当に必要なお金なのかどうか見極める。
あなたの努力次第で軽減できるデメリットなので、ピンチを救ってくれる即日融資と上手に付き合えば非常に便利なキャッシングとなってくれます。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

即日融資のキャッシングだけのサービス!「無利息キャンペーン」

銀行や信販系では行われていない、即日融資ができるキャッシング・カードローン唯一のキャンペーンといっても過言ではないサービス。
それが無利息キャンペーンです。

 

無利息キャンペーンは、一定の期間以内に借りたお金を返済すると、なんと利息が0円というサービス。
友達や親からお金を借りるのとまったく同じサービスなんです。

 

急に必要になったお金は、案外生活の中で必要なものなので、給料日が来ればすぐに返済できる程度の金額。
ほとんどの場合、この無利息期間に返せちゃうんですよね。

 

無利息期間は会社によって違いますが、概ね30日間
契約した初回のみ、利用できるサービスです。

 

このサービスを利用して30日間で返済をすることができれば利息なしでお金を借りることができるのでぜひ利用してみてください!

 

ただし、このサービスは初回のみ。
返済しても、カードは手元に残って何度でも限度額内で利用することができるということを覚えておいてくださいね
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

即日融資キャッシングに重要なポイントは?

今日中にお金を借りたい人が即日融資を探す時に重要なポイントをご紹介します。

 

今の日時

今日中に借りたい人は、今何曜日で何時なのかというのは非常に重要です。
平日の昼間であれば、消費者金融以外に銀行の即日キャッシングも利用することができますが、土日祝や夜間の場合は消費者金融の即日キャッシングの利用がほとんどです。

 

店舗やATMの場所

最近の即日融資はインターネットですべて完結するスタイルが多く、家の近所に店舗がなくても問題ないことが多いのですが、今日中に借りたい方は別です。
今日借りたい人は、インターネット完結では間に合わないことが多いので、店舗やATMの場所が自分の今いる場所からどのあたりにあるかはチェックしておきましょう。

 

持っている銀行口座

これは今日借りるために重要な項目というよりは、今後キャッシングを利用する上で銀行口座を持っていると借りるのも返済するのも手数料がかからずに済みます。
また、時間外でも利用できる銀行口座もあります。
もし、今日中に借りることができるキャッシング会社が複数社ある時には、最終的にどの会社にするかは銀行口座で決めるといいと思います。

 

他にも細かい点はいくつかあると思いますが、特に今から契約して今日中にお金を借りるためには、この3つのポイントを押さえておくといいでしょう。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

キャッシング即日契約の流れ

キャッシングの契約で特に今日中に契約したい方のために、最もスピーディでスムーズな契約手順をご紹介します。

 

  1. パソコンまたはスマホから申し込み
  2. 必要書類をPCまたはスマホから送信
  3. 審査結果をメールまたは電話で受ける
  4. 店舗へ行って契約
  5. 店舗でカード受け取り
  6. 店舗内ATMでキャッシング

この一連の流れでかかる時間は約2時間です。
最も時間がかかるのは、申込みをして審査結果を受け取るまで。
それでも約30分〜1時間前後で審査結果がわかります。

 

その後、即日キャッシングを希望している場合は、店舗に直接向かってカードを受け取ります。
カードを受け取ったら、店舗ATM以外でもコンビニなどの提携ATMから24時間キャッシングが可能です。
急ぎじゃない場合は店舗に行かなくてもキャッシングができる場合もありますが、時間や銀行によっては即日キャッシングできないこともありますので、どうしても今日中にお金を借りたい方は店舗に行って必ずカードを受け取りましょう。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

即日キャッシングに必要な書類

即日融資の契約に必要な書類は、身分証明書のみと言っても過言ではありません。
つまり、運転免許証のみでOKということです。

 

免許をもっていない方のために、他に身分証明書として利用できる書類は以下。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票

健康保険証は、顔写真が入っていないためOKの場合とNGの場合があります。
運転免許証を持っていない方で確実なのはパスポートですね。
パスポートも持っていないという方は、少々手間がかかりますね。

 

即日キャッシングは、これ以外の書類はほぼ不要といってもいいでしょう。
次に必要なのは収入証明ですが、収入証明が必要なのは50万円以上キャッシングしたい場合がほとんどです。大きな金額を契約したい場合は必要ですが、そもそも50万円以上の金額は即日キャッシングの審査ではなかなか通過しませんので、不要と思っていてOKだと思います。

 

あと、持っていた方が良い書類としては、社員証や給与明細など。
即日キャッシングの審査は、スピーディに審査してくれるのが特徴ですが、在籍確認は避けることができません。
在籍確認をしたくても会社が終わっていたりすると、審査結果は翌日になってしまいます。
社員証や給与明細など、在籍していることがわかる書類があることで、減額して契約することができる場合がありますので、念のため持参しておきましょう。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

平日14時までの即日キャッシング

即日キャッシングは店舗に出向くのが最短で確実ですが、平日14時までならネット完結でも間に合います。
例えば自宅近所に店舗がない場合、また店舗に出入りしているところをどうしても人に見られたくないという場合はネット完結で自分の口座にお金を振り込んでもらう方法で契約しましょう。

 

契約の流れは、通常の契約の流れと同じ。
インターネットから申し込みをして、審査結果を受け取った後、店舗に向かわずにそのままインターネット上で契約を行います。
契約書類などはインターネット上で入力をし、後日郵送で送られてきます。
契約が完了すると、会員専用サイトにログインし、借りたい金額を入力して申し込みをすることで自分の銀行口座に振り込んでもらう形でキャッシングをすることができます。

 

一見すごくスピーディに見えるのですが、なぜこの方法が平日の14時までしか無理なのかというと、振り込みという方法がいつでも好きな時間に行えるものではないからです。

 

  • 振込キャッシングの申込みはほぼ14時半頃まで
  • カードは後日郵送

 

手元にカードがなく、振込キャッシングの手続きが14時半を過ぎてしまうと、とたんに翌日扱いとなってしまいます。急ぎの場合、14時に契約が完了しても、自分の銀行口座を登録したり、ログインIDやパスワードなどの手間がかかってしまったりして受付時間が過ぎてしまうとその日中にはキャッシングすることはできません。
手元にカードがないと、ちょっとした遅れで翌日扱いになってしまいますので、午前中に契約できる方のみにオススメする方法です。
即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

キャッシングの即日審査が通らない?

今日お金を借りたい人にとって、審査を受けて審査に落ちてしまうことほどのタイムロスはありませんよね。
審査に通過しない可能性が高いなら他の方法を考えたいという方のために、即日キャッシングの審査に通らない方の特徴をいくつかご紹介しましょう。

 

他社に借り入れがある

すでに2〜3社に借り入れがある方は要注意です。
合計が年収の3分の1を超えている場合は、ほぼ審査には通過しないでしょう。
自分でわからない場合は、キャッシングの申し込みの際に簡易診断がありますので、そちらで年収と借り入れ金額を入れると簡単な診断結果が表示されます。
ここの診断で申し込み不可となった場合は、ほぼどの即日キャッシングの審査でも通過しないと思った方がいいでしょう。

 

ブラックの疑いがある

過去に返済に遅延したことがある方、返済がまだ完了していない借金がある方などは審査に通過できません。
これについては確実な情報はわかりませんので、他社の借入れがないのに審査に通過しなかった経験がある方は一度信用情報を取り寄せて自分で確認してみた方がいいかもしれません。

 

無職

即日融資のキャッシングは、アルバイトやパートなど収入が少ない方でも契約することができます。
しかし、無職の場合は契約できません。
専業主婦やアルバイトをしていない学生さんは契約できませんので、注意しましょう。
また、アルバイトを始めたばかりの方なども難しい場合があります。

 

キャッシングの即日融資をしたいけど、審査に通過しないからといっていくつものキャッシング会社に申し込みをすると、「申し込みブラック」という扱いになり、今後二度と申し込みをすることができなくなってしまいます。
2社〜3社申し込んでみて審査に通過しなかった場合は、改めて自分の借入状況を確認してみるか、もしくは信用情報を確認してみるなどしてから再度申し込みを行いましょう。

 

即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!